カテゴリー別アーカイブ: BMX

キッズBMX プッシュより大切な事!!

漕いだらダメ!

キッズに限らずBMXの基本はプッシュです。
英語ではPumpといいます。

ペダルを漕ぐのではなく荷重を加えて自転車を前に進めるテクニックです。

プッシュが大切なのはレースでもストリートでも同じです。スクールに入ると必ず言われる事です。

ダートやトレイルなどでは「漕ぐな」と厳しく我が子に始動するお父さんを良く見かけます。

私もBMXの基本を身につけた方がいいと、子供に漕いではダメとか漕がずに前に進む練習をさせて来ました。
これが間違っているとは思いませんが、やはり加減というのは大切だという事に最近気がつきました。

そもそも自転車は漕がないと前に進みません。
特にパワーの小さいキッズの場合は、完成度の低いプッシュより力一杯漕いだ方が進むのです。

漕ぐなと言われると自転車は前に進まなくなります。
技術は一朝一夕につくものではありません。
そんな事を繰り返していると結果的に自転車に乗る事が楽しく無くなるのです。

楽しくないと練習に行くのも気が向かなくなります。
やる気そのものをそいでしまう事にもなりかねません。

パーク練習で封印が解けた

パーク練習

きっかけはパーク練習です。
パークではとにかくセクションに登ってしまわないといけません。
頼りないプッシュで落ちて怪我するくらいなら漕いで登る方が安全です。

そこで「いくら漕いでもいい」と封印を解除したとたん、ダートだとテンションが上がらず休憩ばかりとっていた次女が楽しそうに乗り始めました。

漕いで前に進む、これこそ自転車の基本です。
もちろん、プッシュは大切です、最終的にはプッシュの技術がないと限界が来ます。

でもプッシュより大切な事もあるのだと気がつきました。
「自転車に乗りたい」「自転車は面白い」という気持ちです。

もちろんプッシュの技術無しではすぐに頭打ちが来るでしょう。
それはそれで良いと割り切る事にしました。

基礎や練習量は大切ですが、「やる気」「楽しい」という気持ちがあってこそです。
やる気なしに量だけ乗っても技術は身に付きません。

しばらく好きなように乗せる事にしました。
登れないセクション、飛び越せないテーブルトップ….それを攻略したいって思ったらその時にプッシュの勉強をすることにします。

広告

ニーシンガードが届く

thingard

Chainractionから注文していたニーシンガードとリストラップが届く。
ニーシンガードはLを頼んだんだけど意外とタイト。XLでも良かったかな?
まぁ、使っているうちに伸びてくるので履いてフィットさせます。

リストラップはなかなか優秀。
サポーターとしてもいいし、転倒時に手首をサポートしてくれる構造になっている。

ガラスの手首を持つ身としては必需品ですね(^^;

おススメ出来ませんが16インチBMX運搬術

mount

16インチBMXはこんな感じでキャリアに乗っけています。
見ていただいた通り、前三角が小さく、ステーが通りません。
本来シートチューブを固定するバンドでFフォークを固定。

正規の使い方ではありませんので決しておススメ出来ませんが、意外にがっちり止まってます。

ご参考になれば…..

 

 

半年ぶりのスケートパーク(初みなもりw/BMX)

金曜日にたっぷり雨が降ったので、ダートはあきらめてパークに行く事に。
よく考えたら、骨折からちょうど半年だ。

ならば、過去を振り払う(振り払わなくてもいいんだけど)ためにみなとのもり公園に出撃。

初めてのBMXみなもりは新鮮でしたね。

プラットフォーム狭!
タイヤ滑る!

ドキドキしながら二時間ほどパークライドを楽しみました。

思っていたより乗れましたよ。
セクションから無事折りられたし、突き抜ければ登れたし!
課題はターンですね。ターン下手だと遊べない(^^;

今日の収穫は「ダートがダメならパークへくればいい!」って事ですね。
またお邪魔します!!

何かをつかんだ週末

CBK618IU8AAGz2h

晴天の土曜日、次女はお友達と遊ぶ約束をしていたので、フリーとなりモトクロスパーク神戸で練習する。

今月の課題、ロールっぽい物をロールに近づけるべく試行錯誤が続く。
やはりRにタイヤを押し付ける感覚が大切なのかもしれない。
押せば押す程、フロントがキレイに上がって、吊った状態で侵入出来る。

繰り返すうちになんとなく跳べそうな気がしたので、そのまま行ったら宙に浮いた。
バックサイドまでは届かないけど、テーブルに着地が出来ているのは解る。

こういう時、一人だとビデオも撮れないから、確認のしょうがないがイメージ的には跳んでいる気がする。
あくまで気がするだけだが…..

何かをつかんだのか?
それともつかんだつもりになっただけなのか?

まぁ焦る事は何もないので、マイペースでちょっとづつ進化する自分を楽しもうと思う。

小さな収穫の多い週末

久しぶりにコースオープンだったので、午後からモトクロスパーク神戸へ。
長女は練習だし、次女はお友達と遊ぶ約束をしているそうなので、久しぶりのフリータイム。
一人でがっつり練習して来ました。
小さな収穫が多い一日でした。

収穫1 一台なら積める

note_bmx

ノートの後部座席をたためばBMX一台くらいなら、すっぽり入りますね。
間口が大きいので比較的積み易い車種だと思います。

傷をつけないように車への積み込みや細心の注意が必要ですが、キャリアつけなくていいのは気楽です。

収穫2 ロールっぽいもの

フロント上げたまま、コブを通過しようと試行錯誤の結果。
何回に一回かはフロント吊ったままコブを越えられるようになりました。

これをロールと呼べるかどうかは、何とも言えませんが小さな一歩です(笑)

楽しく練習出来ました。
いつも通りヘロヘロです。

さて!仕事(夜の部)を頑張ります!!

初OSGP

OSGP

function junctionさん主催のスクールに参加するため、大泉緑地スケートパークへ。

前日の雨でパークは濡れてましたがスクールが始まる10:00には青空も見えていいお天気になってきました。
一時間弱の短いスクールでしたが、プッシュ練習をたっぷりさせてもらいました。

神戸に帰っておさらいして次回スクールに備えたいと思います。

父は初パークBMX体験。いやこれは面白い。
転けたらダメな体なので、出来る事だけひたすらして遊ばせてもらいました。

スクール後、お昼まで復習して、撤収。

魅力屋

途中、昼食にラーメン食べましたが醤油ベースに背脂たっぷり美味しかったです。
ここは大泉帰りの定番になるかも(^^;

家から片道70km、さすがに毎週は厳しいですが、またスクール受けに行きたいです。
ありがとうございました!!

Nissan NOTE E12 + TERZO EC16 + BMX 2台 = 止めておいた方がいい

notewithbmx

積んでみました。

仮止めしてバンドの位置を決めて、保護テープ貼るのに1時間。
自転車積んで、あーでもないこーでもないに1時間。

本来は互い違いに積むのですが、16インチの前三角が小さ過ぎてステーが入らずダウンチューブで固定。
20インチも前のステーには届かず。
最終的にこの状態で神戸から西宮まで移動。

覚え書きですが、

  • 感覚的にはかなり頼りないけど、落ちる事は無さそう。
  • フレームの三角が小さいBMXには基本不向き。
  • 走り出すとゆるみが出るので、要増し締め。
  • 自転車が車に当たる事はない。
  • 意外に車に取付跡はつかない。

まぁ使えない事はありませんが、BMX2台はキャリアの積載制限ギリギリの重量なのでかなり揺れます。
正直、これで遠出は遠慮したい。
実際、西宮まで来れれば充分なので当面これでしのぎます。

サイクルキャリア TERZO EC16 届きました。

TERZO EC16

注文していたTERZO EC16が到着。
なんとか週末に間に合いました。

色々調べたのですが、E12に適用のリアキャリアが無く、唯一キャリメメーカーが公式に装着可能としているのがこのEC16だけでした。

PIAA適用ガイドE12

今日はやることあるので開梱だけ。
明日午後から自転車積んで出かける予定なのでその時にフィッティング行います。

今日もモトクロスパーク神戸

今日も午後からモトクロスパーク神戸。
長女を練習に送るため、途中抜け出ししたけど結局、6時前まで練習。

少しジャンプも出来てきたかな?
客観的に見えてないからよくわからない。
また、ビデオ撮ろう。

IMG_0182